タイランドハイパーリンクス:タイ旅行やタイ生活とタイエンタテインメントのポータルサイト

バンコクの歓楽街ソイ・カウボーイが夕方にはグルメストリートに?

2016年5月27日 配信

バンコクの歓楽街ソイカーボーイが夕方にはグルメストリートに?

バンコク・アソークエリアにあるソイ・カウボーイ。夜になると女性が水着で踊るゴーゴーバーがオープンし、多くの外国人旅行者・在住者でごった返す歓楽街です。ソイ・カウボーイを訪れるのは主に男性ですが、女性でもゴーゴーバーに入って気軽にお酒を飲むことができるので、訪れたことがある方も多いのではないでしょうか?

ゴーゴーバーがオープンする前の夕方。ソイ・カウボーイにはゴーゴーバーの従業員の皆さんの胃袋を満たすための屋台が、あたかもグルメストリートかの様にずらりと並びます。ソムタム(パパイヤサラダ)にガイヤーン(鳥の炙り焼き)にゲーンヘッド(きのこスープ)などなど、主にイサーン(タイ東北部)の庶民のメニューが多いのは、従業員の皆さんがイサーン出身の方が多いからでしょうか。とにかく美味しそうなメニューがいっぱいです。

soi cowboy gourmet02

ソムタムの屋台では、千切りの青パパイヤが用意されています。プララー(魚の発酵汁)や砂糖を入れるかどうかや、唐辛子の数などはお好みで注文可。自分好みのソムタムが出来上がります。

soi cowboy gourmet04

ガイヤーン。味のついた鶏肉を炭火でじっくり焼き上げます。大きい物は一人で食べるのでなく、みんなで分け合ってモチ米と一緒に食べるんですね。

soi cowboy gourmet03

これはご飯におかずをかけて食べる屋台でしょうか。

soi cowboy gourmet05

soi cowboy gourmet06 soi cowboy gourmet07

ガイヤーンという鳥の唐揚げや魚の揚げ物。これもモチ米にぴったり。

soi cowboy gourmet08

キノコのスープです。プララー(魚の発酵汁)が入ると物凄く臭いのですが、慣れたらとっても美味しく食べられます、

soi cowboy gourmet09 soi cowboy gourmet10

カノムチンという日本の素麺のような麺料理などなど。

soi cowboy gourmet11

カットフルーツも欠かせません。

soi cowboy gourmet12

あま~いコーヒーや紅茶も庶民のグルメには欠かせないですね。

soi cowboy gourmet13

屋台だけでなく、カゴで売っている人びともちらほら。

夜のソイ・カウボーイだけでなく、明るいソイ・カウボーイ散策も悪く無いですね。夜もやっている屋台がありますので、お酒のおつまみ様に買ってお店に持ち込んでみては?

新着記事

2017年のキンジェー(菜食期間)は10月20日から28日まで
ラブレター(Love letter)
放課後プリンセス・小田桐奈々 タイ・サムイ島で撮影の写真集「white.」発売
千葉大学がタイ・マヒドン大学にバンコク・キャンパス開所
タイで美白歯みがき剤「アパガード」販売開始
山岳民族を感じる、スラムを感じる「クラフトエイドとフィームー展」開催