タイランドハイパーリンクス:タイ旅行やタイ生活とタイエンタテインメントのポータルサイト

「カオマーク」は子供には食べさせられないタイ伝統スイーツ

2016年5月20日 配信

khaomark02

タイ伝統のスイーツ「カオマーク(ข้าวหมาก)」。実はこれは子供にはとても食べさせることは出来ないスイーツなのです。

移動屋台に並んだ「カオマーク」。初挑戦ということで一つだけ購入しました。一つ15バーツ(約46円)。

khaomark01

綺麗に葉っぱに包まれてはいますが、その中も中身がこぼれ出さないようにさらにビニールで包まれています。全部開くと、出ました「カオマーク」。

「カオマーク」は子供に食べさせられないタイ伝統スイーツ

ここまで来たら「カオマーク」とは何なのかということが想像が出来るかと思います。そう、モチ米を発酵させたスイーツです。ほんのり甘くてとても美味しいのですが、しっかりとアルコールが効いています。だいぶ前にイサーン地方の村で米粒がごろごろ入った自家製”どぶろぐ”を飲ませてもらったことがあるのを思い出しました。味はそれに非常に近い。

一つ食べただけでも酔ってるかな?と感じるくらいなので、二、三個食べれば完全に酔えそうです。これではとてもではないけれど子供には食べさせられないのです。

・カオマークの作り方

新着記事

10月26日に営業するお店と営業しないお店一覧【前国王陛下の火葬の日】
ワット・ポーに着くまでに2千バーツも取られた男が一部始終を語る
4のマークの雲呑麺屋さんは何店ありますか?
MBKセンター4階の「カフェカルディ」でちょっと一息
ぐるなび、タイで「東北ジャパニーズレストランウィーク」開催
シラチャですか?シーラチャですか?それともシラチャーですか?