タイランドハイパーリンクス:タイ旅行やタイ生活とタイエンタテインメントのポータルサイト

タイのシティバンク銀行ATMの引き出し限度額は1回5万バーツ

2016年4月24日 配信

タイのシティバンク銀行ATMの引き出し限度額は5万バーツ

日本のシティバンク銀行のリテール事業(一般個人向けのサービスという意味でしょう)は、2015年11月1日よりSMBC信託銀行に譲渡されて、シティバンク銀行の口座も自動的にSMBC信託銀行の口座になっています。



それでもシティバンク銀行のキャッシュカードは今でもそのまま利用可能で、タイを始めとする海外のシティバンク銀行のATMで現金を引き出す場合は、今でも手数料は掛かりません。

海外Citi®および一部のCD/ATMご利用手数料について
海外Citi®および一部地域(オーストラリア国内等)のCD/ATMで現金をお引出しの場合、CD/ATMご利用手数料は無料となります。ただし、海外Citi®のATMご利用においても、ATMオーナーがCitiでない場合はご利用手数料がかかる場合がございますので、あらかじめご了承ください。一部地域(オーストラリア国内等)のCD/ATMをご利用の場合は、手数料は一旦引落とされますが、後日手数料と同額がお客様の口座に入金されます。

参照 国内・海外で使う | SMBC信託銀行

日本で開設したシティバンク銀行の口座のキャッシュカードで現金を引き出すため、バンコク・アソーク交差点のエクスチェンジタワーにあるシティバンク銀行に行きました。ここのATMでは最高引き出し金額がモニターの画面の表示では3万バーツになっていますが、金額を入力することで一度で5万バーツまでの引き出しが可能です。

ただし、日本のキャッシュカードの場合は初期設定では1日の最大引き出し金額が10万円相当になっているため、3万バーツほどしか引き出しできません。そこで銀行員さんに引き出しの限度額を増やしたいと言えば、日本に問い合わせの電話を無料でかけさせてくれます。これで1日の最大引き出し金額を1日50万円相当にすることが出来ます。

先日は、銀行員さんが限度額引き上げのため日本に電話をかけてくれたのですが、銀行員さんが持つ各国のシティバンク銀行の電話番号リストの中から、日本の電話番号にかけても全く通じませんでした。そこでSMBC信託銀行のHPから自分で問い合わせ先の電話番号を調べて、そこに電話をかけさせてもらいました。

もしかして一部の銀行員さんは、日本のシティバンク銀行がSMBC信託銀行になったことを知らないのかもしれません。

SMBC信託銀行問い合わせ先 各種照会、お問合せ、お取引、オペレーター取引など
(海外から)81-45-330-2880

 

ということで、シティバンク銀行のキャッシュカードであれば、1日あたり5万バーツまで引き出しは可能。はたして、クレジットカードで引き出しをする場合は、限度額はいくらなのでしょうか?通常タイのATMは多くて1回2万バーツが限度ところが多いのでたくさん引き出したい場合は何度もも同じ作業を繰り返さなければいけないので(通常クレジットカードの引き出しはタイ側の手数料もかかります)、1回で5万バーツも引き出すことが出来ればとても便利なのですが・・・。

ちなみにシティバンク銀行のATMは日本語対応。また他の銀行のATMと違って、キャッシュカードが吸い込まれず、カードを奥まで差し込んで、すぐにカードを抜いて、それから暗証番号を入力します。

タイのシティバンク銀行ATMの引き出し限度額は5万バーツ

新着記事

ブンシリさんと行く「山梨日帰りバスツアー」開催!日本人もタイ人も一緒に楽しもう!
日本で退去強制手続を執られたタイ人の数は? 2017年上半期
タイの偽ホテル予約サイトで被害続出!デンマーク人男らを逮捕
つけ麺 城:タイ東部シーラチャで極太麺の「濃厚魚介つけ麺」を食べる
シーラチャの高レートの両替商「シーラチャ・マネー・エクスチェンジ」
タイ発祥のロールアイス専門店「マンハッタンロール・アイスクリーム」で冬こそ食べたい新メニュー