THAILAND HYPERLINKS :タイ旅行やタイ生活とタイエンターテイメントのポータルサイト
agoda バンコクの格安ホテル予約

ラオスといえばフランスパンのサンドイッチ!シャキシャキの青パパイヤ入り

2016年2月23日 配信

ラオスといえばフランスパンのサンドイッチ!

かつてフランスの植民地だったラオスではパン作りが盛んです。街のいたるところにフランスパンサンドイッチのお店や屋台があります。色々な具材を挟んだお食事のサンドイッチだったり、バターと練乳をたっぷり塗った甘いおやつのサンドイッチだったり様々です。

 

ビエンチャンで食べたサンドイッチ

ラオスといえばフランスパンのサンドイッチ!

こちらはビエンチャンのサンドイッチ屋さんで頼んだソーセージ&チーズ サンドイッチで1万キープ(約140円)。

このお店ではおばちゃんがサンドイッチを作る前に、フランスパンを炭火で焼いていました。だからパンは温かくてサクサクです。具材はソーセージとチーズとレタスとトマトとニンジンとパパイヤ。青パパイヤはソムタム(パパイヤサラダ)にするように青パパイヤを千切りにしてあります。こがシャキシャキとした歯ざわりで、サンドイッチがますます美味しくなります!

ラオスといえばフランスパンのサンドイッチ!

 

バンビエンで食べたサンドイッチ

こちらは地方の町バンビエンのレストランで食べたサンドイッチです。チキン&チーズ サンドイッチが1万5000キープ(約200円)。

遠目ではサンドイッチの上にかかった千切りの何かは、ビエンチャンのサンドイッチと同じようにパパイヤの千切りだと思っていのたですが、チーズでした。ピザ用のチーズをかけて溶かさないで持ってきたんですね(笑)まあ、これはこれで美味しいです。チーズに埋もれてチキンもたっぷり入っています。

ラオスといえばフランスパンのサンドイッチ!

ラオスを訪れたらフランスパンを!自分の好きな具材を見つけて見ましょう!

新着記事

一番人気は痔の薬!タイ版「富山の置き薬」【TVウォッチング】
パクチーの次はコブミカンの葉だ!キューピー「かんきつハーブ コブミカンの葉&レモングラス」が日本全国で発売
ジャッキー=チャークリン ムン(Jackie-Jacqueline Muench)
「陽気(yoki)」はスクンビット通りソイ101/1の日本料理店
BTSで「リュックは体の前に」と乗車マナーの呼びかけ
ダチョウ倶楽部&野呂佳代を招いてタイ人サガットの「佐賀ット商店」がオープン