タイランドハイパーリンクス:タイ旅行やタイ生活とタイエンタテインメントのポータルサイト

ラオス国境でSIMカードの購入、インターネット使い放題で格安

2016年2月21日 配信

ラオスへの入国手続きをしてから、最後に国境の建物を出るときにもう一度パスポートチェックをします。その直前にSIMカードが売られていました。

ラオス・ビエンチャンでSIMカードを購入してスマホでインターネット

ラオス国境でSIMカードの購入、インターネット使い放題で格安

携帯電話会社のパンフレット

「Beeline」という携帯電話会社のようです。「データ通信無制限」「ローカル電話無料」「国際電話格安」と書いてあります。

今ラオスは韓国人と中国人の観光客で溢れているので、パンフレットに漢字とハングルはありますが、日本語はありません。

Beeline, 3G and 4G mobile operator and ISP in Laos
http://www.beeline.la/

 

SIMフリー(SIMロックなし)の携帯電話が必要

まず、海外でのSIMカード購入は、SIMフリー(SIMロックのかかっていない)の携帯電話を持っていることが絶対条件です。
お持ちでない場合はamazon.co.jpなどでも1万円強で購入できるようになりましたので、事前に準備してください。

SIMフリー スマートフォンの価格表

筆者はインターネットの繋がるホテルを予約していたので、SIMカードの購入はしませんでした。しかし後に「やっぱりSIMカードを買っておくべきだった」と思うことはありました。今回の旅行では4時間ほどのバス移動があったのですが、近くの席の外国人旅行者はスマートフォンでLINEをしていました。移動中もインターネットに接続できるの便利ですね。また、これがあれば次回はインターネットの繋がるホテルにこだわらずホテル選びができるので、旅行の自由度が増しそうです。

 

ラオスのSIMカードの価格

ラオス国境でSIMカードの購入、インターネット使い放題で格安

SIMカードの価格表

SIMカードには3種類のパッケージがあります。インターネット使い放題のプランはその内2つ。

FreeDom
[価格] 5万キープ(約700円)
[利用可能期間] 3日
[インターネット接続] 無制限
[ローカル電話] 1日10分間の通話料金は込み
[国際電話] 2000キープ/分

FreeDom PLUS
[価格] 10万キープ(約1400円)
[利用可能期間] 7日
[インターネット接続] 無制限
[ローカル電話] 1日10分間の通話料金は込み
[国際電話] 2000キープ/分

▼関連記事
ラオス・ビエンチャンでSIMカードを購入してスマホでインターネット
ラオスで日本人はビザ無し2週間滞在可能、ノンカーイからビエンチャンへの国際バスに乗る
ナコンチャイエアで長距離バスの旅!インターネットでのチケット予約方法
バンコクの「ナコンチャイエア・バスステーション」の場所と行き方
バンコク発ノンカーイ行きバスの旅、ナコンチャイエアのファーストクラス

新着記事

伊豆田莉奈(Izurina BNK48)
大久保美織(Miori BNK48)
飛躍的に安全性が高まったセンセープ運河の新型ボートバス
ミスティーンタイランド2006が薬物で逮捕
日本人メンバー2人らBNK48が「メアリと魔女の花」公開前イベントに登場
こみつじょう タイ・パタヤで撮影のDVD「恋の奴隷」発売