タイランドハイパーリンクス:タイ旅行やタイ生活とタイエンタテインメントのポータルサイト

agoda バンコクの格安ホテル予約

イカ焼き屋台で毎日がお祭り気分のタイ

2016年2月10日 配信

日本に帰って何が寂しいかというと、夜遅くに地元の駅に着いた時の駅前の暗さ。もちろんコンビニや居酒屋さんは営業しているのですが、路上に何もないのがつらい(笑)夜遅くでもそこそこの人通りは所あるので、タイなら確実に色々な屋台が出ていて、もっともっと賑わっているはずなのに・・・。



一方毎日屋台がたくさん出て、お祭り気分のタイ。特にイカ焼きの屋台を見ると、お祭り気分は5割増しです!

ikayaki 2

イカ丸ごとは日本のお祭りだったら500円位するのでしょうか。こちらはややこぶりなものの、わずか60バーツ(約200円)。ゲソなど部位ごとの串焼きは一本20バーツ(約65円)です。

ikayaki 3

もちろん全て炭火焼き。注文してから焼いてくれます(または温めなおしてくれます)。

ikayaki 1

イカは醤油ダレに漬け込んであって、これだけでも美味しく食べられますが、タイ式にナンプーラ-、ニンニク、唐辛子、マナオ(ライム)などで出来たシーフードタレで食べると、ますます美味しくなりますよ。

ちなみに大阪で”イカ焼き”とは、小麦粉とイカを混ぜて鉄板で焼いたお好み焼きのようなものの事を指すんですね。

新着記事

ミス・ユニバース・タイランド2017も登場したサイアムパラゴン12周年ガラディナーのファッションショー
タイは関税が高い!カナダのネット通販で買った180ドルのバッグに払った関税は…
プラーン=カンナラン ウォンカジョンクライ(Prang-Kannarun Wongkhajornkai)5
2017年もセントラルワールドのクリスマスイルミネーションは写真撮影スポット
2016年に最も邦人援護件数の多かった在外公館は4年連続で在タイ日本国大使館
【ラオス】ビエンチャンのタイ領事館近くの「ノーイさんのフォー屋さん」