タイランドハイパーリンクス:タイ旅行やタイ生活とタイエンタテインメントのポータルサイト

イカ焼き屋台で毎日がお祭り気分のタイ

2016年2月10日 配信

日本に帰って何が寂しいかというと、夜遅くに地元の駅に着いた時の駅前の暗さ。もちろんコンビニや居酒屋さんは営業しているのですが、路上に何もないのがつらい(笑)夜遅くでもそこそこの人通りは所あるので、タイなら確実に色々な屋台が出ていて、もっともっと賑わっているはずなのに・・・。

一方毎日屋台がたくさん出て、お祭り気分のタイ。特にイカ焼きの屋台を見ると、お祭り気分は5割増しです!

ikayaki 2

イカ丸ごとは日本のお祭りだったら500円位するのでしょうか。こちらはややこぶりなものの、わずか60バーツ(約200円)。ゲソなど部位ごとの串焼きは一本20バーツ(約65円)です。

ikayaki 3

もちろん全て炭火焼き。注文してから焼いてくれます(または温めなおしてくれます)。

ikayaki 1

イカは醤油ダレに漬け込んであって、これだけでも美味しく食べられますが、タイ式にナンプーラ-、ニンニク、唐辛子、マナオ(ライム)などで出来たシーフードタレで食べると、ますます美味しくなりますよ。

ちなみに大阪で”イカ焼き”とは、小麦粉とイカを混ぜて鉄板で焼いたお好み焼きのようなものの事を指すんですね。

新着記事

チャープラン BNK48(Cherprang BNK48)
タイ航空、豪華賞品が当たる「TGでら夜便」Twitterキャンペーンを開始
映画「ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章」がタイで2017年10月5日公開
タイの人気ポップバンド”TATTOO COLOUR”、日本仕様でアプリを配信!
運河ボートでバンコクを巡るツアー!1日乗り放題で200バーツ
パッポン通り「みずキッチン」は1957年開業の洋食一筋の老舗レストラン