タイランドハイパーリンクス:タイ旅行やタイ生活とタイエンタテインメントのポータルサイト

丘の上のレストラン「サフロン」で海を眺めながらタイ料理ディナー@バンヤンツリー・サムイ

2016年12月1日 配信

丘の上のレストラン「サフロン」で海を眺めながらタイ料理ディナー@バンヤンツリー・サムイ

今、最も”熱い”タイのリゾートアイランドの一つとして注目を集めるサムイ島。タイ湾に浮かぶ常夏のこの島で、今回訪れたのが島東部に位置するラマイ湾を望む丘の上のラグジュアリーなヴィラタイプのリゾートホテル「バンヤンツリー・サムイ」です。

ヴィラのテラスにあるプライベートプールで泳ぎ、スパでのアロママッサージで体を癒やした後は、お楽しみの食事の時間です。「バンヤンツリー・サムイ」には海辺の「サンズ(Sands)」や、ヴィラにビーチを見渡せる「ザ・エッジ(The Edge)」といったレストランがありますが、この日のディナーでは丘の一番上にあるタイ料理レストラン「サフロン(Saffron)」へ。(上の写真の一番右上の建物です)

 

これぞタイ!「サフロン」でメコンを飲みタイ料理を食べる

ヴィラに迎えに来てもらったカートで坂道をどんどん上り、最後に運転手さんが「しっかりと掴まってください。」と注意を促すほどの急な坂道を上りきれば、そこは「サフロン」です。

ここでは洗練されたエレガントな雰囲気の中での食事を楽しむため、ドレスコードが”スマートカジュアル”になっています。男性はハーフパンツは可能ですが、ノースリーブやカジュアル過ぎるサンダル(ビーチサンダルでしょうか)は不可になっていますのでご注意を。

丘の上のレストラン「サフロン」

室内と屋外の席が選べますが、せっかくですので海が見えて風の感じられる屋外の席をお願いしました。

丘の上のレストラン「サフロン」丘の上のレストラン「サフロン」

まずはドリンク。ワインにウイスキーにビールにカクテルなど世界のお酒もそろっている中、メニューの中にタイ産の「メコン」を発見。せっかくなのでどこまでもタイに浸ろうと、こちらをオーダーしました。ちなみにこの「メコン」ですが、よくウイスキーと言われますが、実際は米とサトウキビが原料なのでウイスキーのくくりではないそうです。

グラスの「メコン」(200バーツ)。

グラスの「メコン」(200バーツ)。

何を食べようかと迷いましたが店員さんのおすすめの品を聞いて、シグネチャー、いわゆる看板メニューを中心にいくつかオーダーしました。

まず運ばれてきたのがこちら。オーダーしたものではないのですが、タイのお煎餅「カーオテン(ข้าวแต๋น)」など。よくスイーツとして甘くして食べられるものですが、前菜として3種類のソースと一緒にいただきました。

タイのお煎餅「カーオテン(ข้าวแต๋น)」

こちらもオーダーしたものではないですが、辛くない青パパイヤの和え物「ソムタム(ส้มตำ)」と、イカフライ「カラマリ」をタイ風の味付けにしたもの。どちらも「メコン」に合います(笑)

「ソムタム(ส้มตำ)」と、イカフライ「カラマリ」

スープは、「トムセープ(ต้มแซ่บ)」(490バーツ)。エシャロットとオーストラリア産牛バラ肉のピリ辛ハーブソースです。辛さも抑えめで、とってもまろやかな味。「サフロン」の看板メニューの一つです。

「トムセープ(ต้มแซ่บ)」

こちらも看板メニューの一つ、「ムックガティアムピックタイ(หมึกกระเทียมพริกไทย)」(420バーツ)。イカスミソースでいただくイカのピリ辛ニンニクフライです。全く臭みのないソースでいくらでも食べられてしまいます。

「ムックガティアムピックタイ(หมึกกระเทียมพริกไทย)」(420バーツ)

同じく看板メニューである「ラープツナ(ลาบทูน่า)」(490バーツ)。こちらは創作タイ料理ですね。生のキハダマグロをタイ料理の「ラープ」にしたもの。生のマグロがタイ料理になってしまうという驚きの一品です。

「ラープツナ(ลาบทูน่า)」(490バーツ) 「ラープツナ(ลาบทูน่า)」(490バーツ)

最後にデザート。「ウンドクアンチャン(วุ้นดอกอัญชัน)」(320バーツ)。ライチアイスにアンチャンという青い花のエキスのゼリーを添えたものです。チョコレートパウダーで描いたSaffronのロゴも素敵!

「ウンドクアンチャン(วุ้นดอกอัญชัน)」(320バーツ

最後の最後に、タイの伝統菓子も。

最後の最後に、タイの伝統菓子も。

美味しいお酒と、美味しいご飯、そして美味しい食後のデザートで大満足し、カートでヴィラへ戻るのでした。

saffron (9)

 

Banyan Tree Samui

[住所]
99/9 Moo 4, Maret, Samui Surat Thani 84310
[電話]
077-915-333
[ウェブ]
http://www.banyantree.com/

【取材協力】
タイ国政府観光庁、株式会社エス・ティー・ワールド 、バンコクエアウェイズ

 

▼関連記事
「バンヤンツリー・サムイ」でラマイ湾の絶景を眺めながらチェックイン
「バンヤンツリー・サムイ」のプール・ヴィラ、夜はジャグジーのライトアップも
サムイ島「バンヤンツリー・スパ」の極上アロママッサージで眠る
丘の上のレストラン「サフロン」で海を眺めながらタイ料理ディナー@バンヤンツリー・サムイ
「バンヤンツリー・サムイ」の朝食バイキングは見晴らしの良いレストラン「The Edge」で
「バンヤンツリー・サムイ」のプライベートビーチでただ海と空を見る

新着記事

タイ映画「見えざる者」がアジアフォーカス・福岡国際映画祭2017で上映
The Master
タイ映画「噂の男」がアジアフォーカス・福岡国際映画祭2017で上映
ショッピングアプリ「Shopee」がタイでもローンチ、ブランドアンバサダーはナデート&ヤーヤー
キッドキャット BNK48(Kidcat BNK48)
インラック前首相に対する最高裁の判決で8月25日は治安に注意 
合同酒精「とってもやみつきパクチーのお酒 パクチーホリックハイボール」発売