タイランドハイパーリンクス:タイ旅行やタイ生活とタイエンタテインメントのポータルサイト

agoda バンコクの格安ホテル予約

サイアムパラゴンは人・人・人!全員「ポケモンGO」かと思ったら、そうでもなかったという話

2016年8月13日 配信

全員「ポケモンGO」かと思ったら、そうでもなかったという話

BTSサイアム駅すぐそばの大型ショッピングセンター・サイアムパラゴン。大学が近いため学生も多く、買い物に来る人、食事に来る人、ただ暇つぶしの人、観光客と、とにかく沢山の人・人・人。Instagramのチェックイン数でも世界一になったサイアムパラゴンですので、とにかく人が多いのです。

スマホゲーム・ポケモンGOがタイでも配信開始になった数日後にサイアムパラゴンに行ってみると、BTSサイアム駅と繋ぐ広場にはとにかくスマホを持った人だらけ。「もしかして、この人達全員ポケモンGO??」と思いつつ、何人かのスマホをチラリとのぞいてみたのですが、決して皆がみんなポケモンGOをしているわけでなく、LINE中という人も沢山いたのです。もしかしたらポケモンGO→LINE→ポケモンGO→LINEなのかもしれませんね。

自分がポケモンGOをやっているので、スマホを見ている人が全員ポケモンGOをやっている様に見えてしまったのでしょうか(笑)ただスマホを持って歩いている人を見ただけでも「あのひとポケモンGO?」と思ってしまうのでした。

それでもやっぱりポケモンGOはタイでも人気爆発。共同通信によると、ポケモンGOに夢中でエスカレーターで転倒したり路上でオートバイに接触する事故が多発。タイ政府とポケモンGOの権利を持っている通信会社のtrueが協議して、寺院、鉄道施設、病院、公道上、政府庁舎内などでのポケモンGOは規制する方向で結論が出たのだそうです。

[関連記事]
ZenFone Maxで「ポケモンGO」を遊ぶ裏ワザ

新着記事

シーコンスクウェアーに京都がやって来た!
凸版印刷、アユタヤの日本人村をVRで推定復元
スラウォン通り「アマラ バンコク ホテル」に泊まるならクラブルームが断然お勧め!
とにかくセクシー過ぎるタイのお肉屋さん(動画あり)
モーケン族はイルカやシャチと同じ目を持つタイの海洋民族【TVウォチング】
SWEAT16!が 「日タイ交流ラムウォン盆踊り大会2017」の櫓の上で浴衣姿でライブ披露