タイランドハイパーリンクス:タイ旅行やタイ生活とタイエンタテインメントのポータルサイト

10バーツ硬貨と2ユーロ硬貨はそっくりです。

2015年12月14日 配信

10baht

ツイッターで見たのですが、最近日本で韓国人観光客が増加しているからなのか、100円硬貨に韓国の100ウォン硬貨を混ぜて支払いするという犯罪が増えているそうです。これらの2つの硬貨は見た目も大きさもそっくりなので、ぱっと見だとなかなか気付かないのだそうです。100ウォンは100円の価値の十分の一ほどなので、受け取ったほうが大損です。たしか以前も自動販売機に500ウォン硬貨が混ざって問題になったことがありましたが、「似ている硬貨」には気をつけないといけないですね。

そういえばタイの10バーツ硬貨もヨーロッパの2ユーロ硬貨に色も形も大きさもそっくり。価値は2ユーロ硬貨が10バーツの10倍程なので、こちらもヨーロッパでは時々タイバーツが混じってくることがあるそうです。悪い人がいるものですね。

2euro

新着記事

タイで美白歯みがき剤「アパガード」販売開始
山岳民族を感じる、スラムを感じる「クラフトエイドとフィームー展」開催
「本物すし」はタイ版「料理の鉄人」の和食レストラン
バンコク王宮は前国王葬儀で一時公開中止、2017年10月1日~29日
ジャン BNK48(Jan BNK48)
ケート BNK48(Kate BNK48)2