THAILAND HYPERLINKS :タイ旅行やタイ生活とタイエンターテイメントのポータルサイト
agoda バンコクの格安ホテル予約

女性が目の前でオートバイにはねられた!渋滞中の道路横断に注意!

2015年11月28日 配信

jutai

大渋滞の大通りを、停まっている自動車の間を通って横断するというのはタイでよくあることですが、なんと横断中に目の前で女性がオートバイにはねられる瞬間を目撃してしまいました。

場所はバンコクの中心部にあるショッピングセンター・セントラルワールドの前の大通り。ここには2箇所に歩道橋がかかっているのですが、多くの人は歩道橋は利用せず渋滞中の自動車の間をくぐって横断します。ここで注意しなければならないのが、渋滞中の自動車と自動車の間を走っているオートバイです。

目の前を背の高い若い綺麗な女性が早足で大通りを横断していたのですが、「オートバイが来る方向を確認もしないなんて危ないな・・・」と思った瞬間、自動車と自動車の間を走ってきたオートバイに激突され、1メートルほど飛ばされてしまいました。女性の体は完全に宙に浮いていて、恐らく停まっている自動車にぶつからなかったらもっと飛ばされていたと思います。

幸い頭も打たず目立った怪我もなかったようで、女性は「マイペンライ(大丈夫です)」と言って、すぐにその場を立ち去りました。多分、本来はやってはいけない横断歩道も信号もない大通りを渡るという行為の後ろめたさと、オートバイが来る確認を怠った自分の責任という考えがあったのだと思います。確かに誰が見てもオートバイに責任はなく、女性が悪い判断すると思います。

ということで、渋滞の間をすり抜けて大通りを横断するのはやめましょう。どうしてもという時は、自動車は停まっていてもオートバイは走ってくるというのを忘れずに。

新着記事

インク=ワラントーン パオニン(Ink-Waruntorn Paonil)4
タイで見つけた韓国版かっぱえっびせん風スナック、本家とのソックリ具合はHANAMIの比じゃなかった!
福岡にタイ総領事館の新設決定、2018年10月にも
タイで「スマートビザ」が2018年2月1日より開始、高技能の外国人専門家を迎える
「アマラ バンコク ホテル」が春節の特別割引を実施
【タイで日本人が詐欺被害】なりすまし店員に注意!お金を支払わせてドロン