タイランドハイパーリンクス:タイ旅行やタイ生活とタイエンタテインメントのポータルサイト

agoda バンコクの格安ホテル予約

プーケットからカイノック島へのシュノーケリング現地発着ツアーに参加

2015年1月22日 配信

プーケットからカイノック島へ

プーケット旅行。せっかくなのでシュノーケリングが楽しめるカイノック島への1日ツアーに参加。送迎とマスク・シュノーケルのレンタル、ランチ、ドリンク、ビーチチェア、パラソルなど全て込みで、価格が一人あたり1350バーツでした。(前日に電話予約)



早朝7時。宿泊していたマイカオビーチのホテルまで送迎車がやって来て、約50キロ離れた船着場へ向かって出発です。1時間ほどかけて到着すると、船着場はそれはそれはたくさんの中国人観光客で溢れていました。しかし幸いなことに(?)、彼らのほとんどがカイノック島ではなくピピ島までの日帰りツアー客と聞き一安心です(笑)。

船着場から船で約10分、真っ白な砂で海の透明度抜群のカイノック島へ到着です。

プーケットからカイノック島へ

これがカイノック島のビーチ。島の裏側はシュノーケリングが楽しめる岩場なので、プーケットの船着場で事前に魚の餌(古い食パン)を購入しておきましょう。餌を持って海に入ると、たくさんの色とりどりの魚が集まってきます。

プーケットからカイノック島へ

これは島にあるお土産物屋さん。

プーケットからカイノック島へ

希望があればランチ前に船に乗って、カイノック島からすこし離れたシュノーケリングスポットへ向かいます。

ガイドさんが素手でウニをゲット!ちなみに食べずに海に戻しました(笑)

プーケットからカイノック島へ

シュノーケルを終えてカイノック島へ戻ると、待望のランチタイム。炒飯や、鶏の唐揚げや、トムヤムクンなどのタイ料理ブッフェをお腹いっぱいいただき、再びビーチチェアーでのんびりした後、午後1時過ぎには船でプーケットへ戻ります。

帰りの船は、すっかり潮が引いたプーケットの船着場には付けられないため、海上に作られた道を歩いて戻ります。

プーケットからカイノック島へ

ということで、カイノック島1日ツアーは終了。3時か4時にはホテル到着するため、夜のディナーやアクティビティも楽しめます。ランチを食べずにプーケットに戻る半日ツアーもあるので、スケジュールによって選べるのが嬉しいですね。

新着記事

マリファナ入りブラウニーでタイ人キャンギャルが病院に運ばれる
パン BNK48(Pun BNK48)
メイド喫茶めいどりーみん参加決定!我闘雲舞「LIVE PRO WRESTLING IN BANGKOK」2018年1月27日開催
延々とボヤき続ける不快なタクシー運転手
バンコクの地下鉄、混雑対策で一部座席を取り外し
BNK48「恋するフォーチュンクッキー」~2000人のファンが参加したMVが公開