タイランドハイパーリンクス:タイ旅行やタイ生活とタイエンタテインメントのポータルサイト

チェンマイのナイトバザールでお買い物

2014年2月2日 配信

2014年2月2日掲載 吉田彩緒莉

チェンマイと言えば、観光客が必ず行くと言われるナイトバザールが有名。観光客向けという事もあり、特に真新しいものはなく、数店見てまわると同じものが売っている、という印象ですが、やはり一度は行ってみたいもの。

チェンマイのナイトバザール

夕方から店を出し始め、深夜までやっているので、お土産を買い忘れた人、ホテルで着るリゾートワンピースがほしい、なんて人には、ささっと買いに行けていいと思います。
客足は21時くらいがピークなので、のんびり見たい方は19時くらいがいいかな?それより前だと、まだオープンしていないお店も。
ただお世辞にも安くないので、交渉はしっかりと。少し離れていくと「え?さっきの店より安い!」なんてこともあるので、いくつか値段を聞いて決めたらいいかも。
例えばポーチ5つで100バーツ、なんていう一応その店の目玉の商品があってあとは高い
、って店もあり、最初からこれを狙ってばらまき土産狙いもいいですね。
ちなみに、この通りの並びお店にはなぜかインド人が店員のパシュミナのショールを売る店やテーラーが多く、「友達プライス」とか言って、笑っちゃうくらい高額な金額を提示されるので、入らないほうが無難。同じ商品がメリディアンホテルの中にある高級ショッピングセンターで、はるかに安かったです。

新着記事

タイ映画「4月の終わりに霧雨が降る」が第30回東京国際映画祭で上映
タイ映画「現れた男」が第30回東京国際映画祭で上映
プミポン前国王の火葬日のため10月26日(木)は休日、旅行者は節度の有る服装と行動を
タイでバイきんぐ西村が過酷なインスタ旅「陸海空 こんな時間に地球征服するなんて」
2017年のキンジェー(菜食期間)は10月20日から28日まで
ラブレター(Love letter)