タイランドハイパーリンクス:タイ旅行やタイ生活とタイエンタテインメントのポータルサイト

祈りの作法…三周まわりながら念仏唱える初詣 ワット・プラタートドーイステープ チェンマイで初詣その3

2014年1月17日 配信

2014年1月17日掲載 吉田彩緒莉

入場すると様々な高僧の像や、仏像に祈るタイ人の姿が。美しいですね。

ワット・プラタートドーイステープ

ワット・プラタートドーイステープ

ワット・プラタートドーイステープ

この日は日中ものすごく暑かったんですが、タイ人の厚着にはびびります。厚着のものすごい人が集まっています(笑)。

ワット・プラタートドーイステープ

黄金の仏塔を囲むように、鐘が配されていますが、もしかしたらこれ、日本でいう除夜の鐘のようなものなのでしょうかね。仏教の国はどこかで密接なところがあるので、不思議な感覚にとらわれます。

ワット・プラタートドーイステープ

仏塔に参るには靴を抜いで、上がります。お花とお線香を買ったら、いざタイ人の真似をして、仏塔をまわりましょう。唱える念仏はきちんと英字表記のものもあり、全世界の人が念仏を唱えながら仏塔をまわれるようにできているようです。

でも、読むのに必死だと何週回ったのか忘れてしまうので気を付けましょう。

ワット・プラタートドーイステープ

最後はお参りセットについているろうそくに火をつけ、お線香に火をともし、花を供え祈ります。

ワット・プラタートドーイステープ

みんなどんな願いを込めたのかな?

帰りは車酔いを避けるため、シーローをチャーター。500バーツで町まで送ってもらいました。それでも車酔いしてしまったのと、もろもろ体調や値段も含めて考えると、車酔いをする人はドイステープの入った市内観光ツアーで、快適な車で行った方が良いかもしれません。


大きな地図で見る

新着記事

MBKセンター4階の「カフェカルディ」でちょっと一息
ぐるなび、タイで「東北ジャパニーズレストランウィーク」開催
シラチャですか?シーラチャですか?それともシラチャーですか?
片岡安祐美、ワッキー、庄司智春も参加決定!プーケットを巡るマラソン大会 「Phukethon2017」開催
エビ味噌のタイ式混ぜご飯「カオクルックガピ」
バンコクの公共交通機関共通ICカードは2018年6月までに運用開始へ