タイランドハイパーリンクス:タイ旅行やタイ生活とタイエンタテインメントのポータルサイト

ラオスの北朝鮮レストラン・朝鮮平壌飯店でどきどきランチ

2013年9月2日 配信

朝鮮平壌飯店(KOREA PYONGYAN RESTAURANT)

タイのお隣の国ラオス人民民主共和国の首都ビエンチャン。街の中心から3キロほど離れた場所に、北朝鮮レストラン「朝鮮平壌飯店」があります。

午後2時くらいにお店を訪れると、広々とした店内に北朝鮮出身だという女性美人店員さんが一人だけ。 道路側のガラス窓には黒いフィルムが貼られ、外からは中が見えないようになっているので、ちょっとドキドキ。すぐに席に案内され、店員さんお勧めの平壌ビビンバ(5万キープ、約500円)を注文しました。

料理ができてくるまでの間、店内を観て回りながら店員さんの許可を得て写真撮影。何かお土産が買えないかとショーケースを見てみると、民族衣装を着た携帯ストラップ(8000キープ、約80円)がありましたが、これは韓国製なんだそうです(笑)せっかくなので店員さんの撮影もお願いしましたが、断られてしまいました。

料理をいただいていると、外から背の高いホットパンツの女性が一人入ってきて、2階に上がっていきました。聞くと、この女性も北朝鮮出身の従業員さんなのだそうです。買い物に行っていたようですが、外出は自由なんですね。

そう言えば、以前バンコクにも北朝鮮レストランがありましたが、いつのまにか閉店してしまいました。このドキドキを味わいたい方は、ぜひビエンチャンへ。

朝鮮平壌飯店(KOREA PYONGYAN RESTAURANT)
レストラン 12:00-22:30
カフェ 10:30-17:00

朝鮮平壌飯店(KOREA PYONGYAN RESTAURANT)

朝鮮平壌飯店(KOREA PYONGYAN RESTAURANT)

朝鮮平壌飯店(KOREA PYONGYAN RESTAURANT)

朝鮮平壌飯店(KOREA PYONGYAN RESTAURANT)

朝鮮平壌飯店(KOREA PYONGYAN RESTAURANT)


大きな地図で見る

[関連記事]
北朝鮮レストラン「朝鮮平壌飯店」@ビエンチャン|タイ-ラオス陸路国境越えガイド

新着記事

タイ映画「4月の終わりに霧雨が降る」が第30回東京国際映画祭で上映
タイ映画「現れた男」が第30回東京国際映画祭で上映
プミポン前国王の火葬日のため10月26日(木)は休日、旅行者は節度の有る服装と行動を
タイでバイきんぐ西村が過酷なインスタ旅「陸海空 こんな時間に地球征服するなんて」
2017年のキンジェー(菜食期間)は10月20日から28日まで
ラブレター(Love letter)