タイランドハイパーリンクス:タイ旅行やタイ生活とタイエンタテインメントのポータルサイト

パンガン島通信

パンガン島のジャングルでの「ハーフムーンフェスティバル」を目指す

パンガン島は、毎月1万~3万人の旅行者が訪れる「フルムーンパーティー」が有名ですが、それに次いで有名なのが半月の夜に開催される「ハーフムーンフェスティバル」です。「フルムーンパーティー」はビーチで開催[...]

パンガン島のリゾートホテル「パリヤ リゾート&ビラ ユアンビーチ」で最高の朝焼けに出会う

フルムーンパーティで有名なパンガン島は、タイでも5番目に大きい島で、昔からバックパッカーの聖地とされてきました。近年は開発が進み沢山のリゾートホテルが立ち並んでいます。サムイ島からも直線で12km程。[...]

パンガン島のハードユアンビーチ(Haad Yuan Beach)へ向け、スリル満点の船旅を楽しむ

空港があるサムイ島は、フルムーンパーティで有名なパンガン島やスクーバダイビングをしにタオ島へ向かう旅行者の拠点でもあります。2つの島へはサムイ島から船で行くのが一番便利です。今回はサムイ島のバンラック[...]

パンガン島からサムイ空港行き、フェリー+バスのジョイントチケットを購入

タイ南部ののどかなビーチリゾート・パンガン島での滞在期間も終了。トンサラ港からサムイ島のバンラック港へフェリーで向かい、さらにバスでサムイ空港へ。 フェリーのチケットは街の旅行会社で手配することもでき[...]

パンガン島の胃袋「パンティップ市場」で屋台を巡る

パンガン島の中心部であるトンサラには、夜になると沢山の屋台が集まる「パンティップ市場」があります。地元の人々はもちろん、沢山の旅行者が夕食を求めて「パンティップ市場」に向かうのです。 昼間は幾つか屋台[...]

パンガン島・ターンサデット国立公園のぺーン滝を目指す

レンタルしたオートバイでパンガン島を巡るのに、地図などいりません。パンガン島は東の端から西の端まで直線距離にして10キロほどしかない小さな島。適当に走っていれば、そのうちビーチや街に出るのです。 島の[...]

パンガン島の山の中で、椰子の実割りの人々に出会った

レンタルしたオートバイでパンガン島巡りをしていてる途中で、ふと見つけた小路を入って行くと、大量の椰子の実(ココナッツ)が山積みされているのを見つけました。 オートバイを停めて中に入らせてもらうと、5人[...]

パンガン島・ハードリンビーチはツーリストが集まる賑やかなエリア

人の少ない静かなところよりも、旅行者が多くて賑やかなところが好きという方にお薦めなのが、パンガン島東部のハードリンビーチ(Haad Rin Beach)。満月の日になると「フルムーンパーティー」が開催[...]

パンガン島での滞在スタイルを勝手に提案!オートバイを借りてあちこちへ

最高のバカンスを満喫できたサムイ島を後にし、次はパンガン島にやって来ました! サムイ島のバンラック港からパンガン島のトンサラ港までは、わずか30分の船の旅。楽しみで楽しみで、パンガン島にはまだ着かない[...]

パンガン島産マオベリーワインとローゼルワインはフレッシュな美味しさ

パンガン島に住むシーおばさんに「パンガン島産の美味しいワインがある」と言われ、ごちそうになったのがマオベリーのワイン。若々しいフレッシュな果実の酸味と甘みが美味しく、いくらでも飲めてしまうような感覚で[...]

パンガン島のマカロンが美味しくて、くつろげるカフェ「Daily Sweet Cafe’」

なぜか高いマカロンですが、パンガン島では格安。 トンサラ地区から海沿いに西へ向かう道を進むと、左側にBigCがありますが、その手前にあるカフェ「デイリー スウィートカフェ(Daily Sweet Ca[...]

パンガン島でケーキの注文は「イェームロールベーカリー」へ

70歳を超えてもなおパンガン島の街をオートバイで走り回るシーおばさん(パーシー)。トンサラ地区で美容院を営むシーおばさんですが、おばさんのファミリーはマーケットやリゾートホテルでパンやケーキを販売して[...]

パンガン島でも疲れた時はタイ式マッサージへ

島巡りやビーチ遊びで疲れた体を癒やしたい時にはタイ式マッサージへ。砂浜にある小屋で潮風にあたりながらのマッサージも雰囲気がありますが、エアコンの涼しさを求めたい時はマッサージ店へ行きましょう。 この日[...]

パンガン島で見たレンタルバイクのトラブル

パンガン島では島内を巡るのにはレンタルオートバイがとっても便利。オートバイの大きさや新しさによってもかわって来るようですが、私が借りたものはギアチェンジの必要のないスクーターで1日のレンタル価格が10[...]

海面と平行に伸びるパンガン島の椰子の木

パンガン島西部にある海面と平行に伸びる椰子の木。島民によると、この椰子の木はTVコマーシャルに使われて一躍有名になったのだそうです。とは言っても観光客が殺到するようなポイントでもないため、木に座って撮[...]

静かで透明度の高いチャロクルムビーチ【パンガン島】

パンガン島で海を眺めながら静かにゆったり過ごしたいのならお薦めは島北部のチャロクルムビーチ(Chaloklum Beach)です。人が少なく、透明度の非常に高いビーチはまさにパラダイス。ビーチのすぐ近[...]

「アムステルダムバー」はパンガン島の絶景バー

タイ南部のタイ湾に浮かぶパンガン島で一度は訪れたいのが、島の西部にある「Amstardam Bar」。無料配布されているパンガン島の地図にも見晴らしの良いポイントとして印されています。特にここから見る[...]

たこフェリー・あさしお丸でパンガン島へ向かう

スラタニ空港からドンサック埠頭へバスで向かい、そこからパンガン島・トンサラ埠頭行きのフェリーへ。 エアコンが効いた船内は広く、大きな椅子もあってとても快適。パンガン島までの2時間半の間に船を見て回って[...]

エアアジアでバンコク・ドンムアン空港からパンガン島(トンサラ埠頭)までのチケットを買った。

エアアジアのウェブサイトで、バンコクのドンムアン空港から、パンガン島までのチケットを購入。とは言っても、パンガン島に空港があるわけではなく、ドンムアン空港からスラタニ空港に到着し、そこからバスと船を乗[...]