タイランドハイパーリンクス:タイ旅行やタイ生活とタイエンタテインメントのポータルサイト

agoda バンコクの格安ホテル予約

公文式教室がカンボジアで開設、KUMONは50の国と地域へ

2017年5月15日 配信

公文式教室がカンボジアで開設、KUMONは50の国と地域へ

株式会社 公文教育研究会(KUMON)2017年3月、カンボジア王国に公文式教室を2教室開設しました。KUMONはカンボジアで50番目の展開国・地域となりました。

 

■公文式教室の海外展開
今から40年以上前の1974年に海外初となる公文式教室をニューヨークに開設。現在は、北米/南米/アジア・オセアニア/中国/ヨーロッパ・アフリカの5つの地域本社がありますが、この度、50ヵ国目の公文式教室が誕生しました。

■今回開設した2教室について
2017年3月、カンボジア王国(以下、カンボジア)のプノンペンで公文式教室を開設したお二人の先生をご紹介します。
○バンケンコン教室 ソック・チャン・ピセイ先生(Ms. Soch Chanpisey)
○トゥールコック教室 チョウ・ヘン先生(Mr. Chow Heng)
※ 開設教科:算数・数学、英語の2教科
※ 管轄事務局:アジア・オセアニア公文(本社 シンガポール)

■KUMONとの出会い
ピセイ先生はタイ旅行中に、ヘン先生は日本留学中に公文式を知りました。今回、プノンペンで公文式教室の指導者を募集していることを知り、すぐさま応募、研修に臨みました。(カンボジアに事務局がないため、研修はシンガポールで実施)。

■カンボジアの将来を担う人間に
教室開設のセレモニーでは、お二人の先生ともに、「カンボジアの子どもたちが自ら学び続け、カンボジアの将来を担う人間に成長してほしい」という思いを述べられました。
~今後のカンボジアでの教室展開について~
この2教室に加えて、今年中に新たに2教室を開設する準備をしています。これから数年の間に、順次教室を開設していく予定です。

■「カンボジアへの展開」動画はこちらをご覧ください↓
http://www.kumon.ne.jp/kumonnow/topics/vol209/

公文式教室がカンボジアで開設、KUMONは50の国と地域へ

新着記事

2016年に最も邦人援護件数の多かった在外公館は4年連続で在タイ日本国大使館
【ラオス】ビエンチャンのタイ領事館近くの「ノーイさんのフォー屋さん」
スーパー姉ちゃんに一歩でも近づくために -バンコク姉弟の切磋琢磨を綴る-
まさに隠れ家!「ビストロ・バー HIDE OUT」は満足度110%!! 何で110%やねん?それは…
バンコク行き中華航空で泥酔日本人3人が大騒ぎと喫煙、台湾に引き返す
キンバリー アン ウォーテマス ティアムシリ(Kimberley Anne Voltemas Tiamsiri)7