タイランドハイパーリンクス:タイ旅行やタイ生活とタイエンタテインメントのポータルサイト

カンボジア・アンコールワットが1位!「日本人に人気の海外観光スポット2016」

2016年12月9日 配信
いざアンコールワットへ!

2013年当時の修復中のアンコールワット

旅行クチコミサイト・トリップアドバイザー(www.tripadvisor.jp )は2016年12月9日、「日本人に人気の海外観光スポット2016」を発表。カンボジアの 『アンコールワット遺跡群』が2年連続で1位に選ばれました。

カンボジアと言えばタイと地続きのお隣の国。タイ旅行とあわせて「アンコールワットを見にカンボジアへ!」という方も多いのではないでしょうか?タイからアンコールワットのあるカンボジアのシェムリアップまでは、飛行機であれば1時間もあれば到着。また陸路で向かっても半日ほどで到着する、お手軽に行けるスポットとなっています。

 

【日本人に人気の海外観光スポット 2016 トップ50 】 (※()内は昨年順位。「初」は今年初登場。)

nihonjin ninki kankouchi 2016 (1)

 

■1位『アンコールワット遺跡群』(カンボジア)-朝日が昇る中、徐々に見せる寺院の姿が美しい世界遺産

『アンコールワット遺跡群』(カンボジア)

日本人に人気の海外観光スポットは、去年に引き続き『アンコールワット遺跡群』が第1位にランクインしました。「想像以上に大きく、素晴らしかったです」「歴史の深さを実感」「世界遺産の中でも群を抜いて良かったアンコールワット」とその存在感と偉大さを伝える口コミが多々寄せられています。また、その見どころの多い『アンコールワット遺跡群』を十分に満喫できるよう「持っていくと便利なもの。」や歴史を十分理解しながら見学できるよう「初めていかれる方は事前に勉強するか現地ツアーに一日参加されることをお勧めします。」と口コミサイトならではの旅行者からのアドバイスが多く書かれており、旅を計画している人には参考になります。

 

■2位『アンテロープキャニオン』(アメリカ)-褐色縞模様の砂の層と光のコントラストが神秘的な砂漠の渓谷

『アンテロープキャニオン』(アメリカ)

昨年の47位から2位に人気が急上昇した『アンテロープキャニオン』は、砂岩が雨と風による浸食によって形成された渓谷で、「幻の光が差し込むアンテロープキャニオン。本当不思議な場所でした。あの光が差し込む感じは今でも忘れません。グランドキャニオンに行くツアーのセットで寄れますので、ここは必ず来た方が良いです。」と褐色の縞模様の砂の層と上から照らされる日の光とのコントラストや色彩の美しさを伝えた口コミが多々寄せられています。『アンテロープキャニオン』の入り口までは、砂漠の中を車で移動するため、「砂埃が激しいのでサングラスとマスクがあると便利です。」と旅行者に役立つ豆情報も多く投稿されています。

 

■5位『シェイク・ザイード・グランドモスク』(アラブ首長国連邦)-目に入る景色が全て美しい白亜のモスク

『シェイク・ザイード・グランドモスク』(アラブ首長国連邦)

今年日本人に人気の海外観光スポットランキングに初登場した『シェイク・ザイード・グランドモスク』は、「どこを見ていいかわからないくらい美しい」と言われているほど、その荘厳で壮大なモスクを絶賛した口コミが書かれています。特に「できれば夕方~夜に行くことをおすすめします。夕陽をバックに、そしてライトアップされたモスクは本当に綺麗です。」とドームがブルーにライトアップされたモスクの姿は、まさに息を呑むほど美しいと伝える口コミが多々寄せられています。アブダビ国際空港から車で約20分ほどのところに位置するため、トランジットの合間に訪れる観光客も多いようです。

 

■「日本人に人気の海外観光スポット 2016」は下記の URL からご覧いただけます。
http://tg.tripadvisor.jp/news/ranking/overseaattractions_2016/

新着記事

MBKセンター4階の「カフェカルディ」でちょっと一息
ぐるなび、タイで「東北ジャパニーズレストランウィーク」開催
シラチャですか?シーラチャですか?それともシラチャーですか?
片岡安祐美、ワッキー、庄司智春も参加決定!プーケットを巡るマラソン大会 「Phukethon2017」開催
エビ味噌のタイ式混ぜご飯「カオクルックガピ」
バンコクの公共交通機関共通ICカードは2018年6月までに運用開始へ